長崎県のリゾバと言えば?テーマパークだけじゃない!

長崎県は九州地方の西側に位置しています。福岡からは約150㎞。本州方面からのアクセスはJRなら特急かもめという列車に乗れば、博多から長崎まで約2時間で到着します。

飛行機を利用する場合なら、東京から長崎まで1時間50分、大阪からなら1時間15分。リゾバの場合は交通費として飛行機の料金が出ない可能性もありますが、新幹線での長旅よりは飛行機の方が断然楽ですよね。

ところで、長崎と言えば江戸時代から続く国際都市ですよね。

ハウステンボス

小学校の歴史でも習いました。その長崎でのリゾバはどういったところがあるのでしょうか。

長崎には大きなテーマパークのハウステンボスがありますね。それだけではなく、雲仙周辺のホテル業務の求人も多く、仲居やリゾートホテルの予約係など色々な業務に携わることができます。

休日にはのんびり観光してみては如何でしょうか?ちなみに、本場の長崎ちゃんぽんは衝撃のおいしさですので、是非ご堪能ください。
 

長崎のリゾバ人気ランキング!

1st
ハウステンボス
ハウステンボス 長崎県佐世保市の『ハウステンボス』はオランダの街並みを再現した非常に大規模なテーマパーク。ドラマや映画、CMのロケ地としても有名な場所で、一歩足を踏み入れれば外国に来たような気分になれます。
一番の魅力は花ですね。季節によって色々な種類の花が咲き誇りますが、特に有名なのがチューリップです。
こんな外国のようなハウステンボスでのアルバイトは毎日が楽しそうですね。

 


 

2nd
雲仙温泉
雲仙温泉 一時期、噴火して有名になっていた雲仙温泉、あなたは詳しい場所を御存じですか? 実は、ちょっとアクセスの不便な場所なのです。長崎からバスで100分も掛かるので、ちょっとした離島に行くような旅行気分で楽しめるのではないでしょうか。
個人的には温泉も良いのですが、近くでイルカウォッチングができるというところにも魅力を感じます。是非、休日にはイルカを見に行き、アルバイトの疲れを癒しましょう。

 


 

3rd
壱岐市
壱岐市 長崎県だということを忘れてしまいそうな場所、壱岐市。美しい海の景色の向こう側には韓国があるという自然豊かな島ですね。博多からフェリーで1時間で行けてしまうので比較的アクセスは容易です。
歴史も深く、古き良き日本が凝縮されたような離島です。そんな離島でのリゾバを満喫してみてはいかがでしょうか。

 
 

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

長崎で楽しくリゾバ!

      2019/08/02

 - 九州・沖縄地方