スキー・スノボのインストラクターが人気です!

インストラクターのお仕事

石内丸山1
インストラクター(指導者)というお仕事は、スポーツをする人にとっては憧れの職業の一つではないでしょうか?
そのスポーツのルールから楽しさまでを熟知し、そのスポーツに興味を持った人たちに適切にアドバイスできることが条件となります。

そして、一番大事なことは適切な指導をしながら、自分自身もステップアップするということではないでしょうか。

スキー場でのお仕事の中でも、やはり一番人気はインストラクターです。
色々なお仕事がありますが、純粋にスキー・スノボーが好き。
そして、自分自身ももっと理解を深めたい。
より高い技術を身に着けたいという向上心のある方にお勧めです。

また、お子さんの指導ということも多いので、子供好きという方にもおすすめですね。

基礎スキー指導員(スキーインストラクター)の資格

スキーインストラクターになるには、基本的に資格が必要となります。
資格がなくてもインストラクターの補助としてのお仕事は可能ですが、やはり資格を取得しておいた方が採用にも有利となります。

スキーインストラクターとなるには指導員検定に合格しなければなりません。

指導員検定を受けるには?

実は指導員検定は誰でも受けられるというものではありません。
指導員検定を受ける為には、
 ・準指導員検定試験の取得
 ・技能テスト1級合格
という二つの条件が整った状態で、更に2年以上の実務を積まなければ受けることができないのです。

技能テスト

技能テストには、5~1級、テクニカル・プライズ、クラウン・プライズの7段階になっています。
段階を踏んで取得しなければならず、1級を受ける為には2級を所持していなければなりません。

準指導員検定

準指導員検定を受ける条件としては

 ・男女とも4月1日現在20歳以上
 ・前年度までに技能テスト1級を取得した者
 ・各都道府県の連盟に認められたクラブに所属
 ・スキー障害救急法の理論と実技講習を受けている

などがあります。

こう考えると、とても大変なことのように思えますね。
合格率は40~50%くらいのようです。
でも、案ずるより産むが易し。
兎に角チャレンジあるのみです。

スキーインストラクター・インストラクター補助のお仕事はこちらからどうぞ。
>>リゾートバイトねっと


   

 - インストラクター, スキー場スタッフ ,